「第10回フォーラム in JMER」 の報告

「第10回フォーラム」in Jmerについては、新型コロナ禍のためにWebサイトでの公表に変更いたしましたが、今回その報告を当研究会HPより行います。
今回のフォーラムは「共生社会の実現のために今、何ができるか?Ⅳ ~差別解消法検証「共に生きる、一人ひとりが輝く」は前進したか~」をテーマにしました。
まず、今回のフォーラムに関する趣旨や概要等を当研究会会長の猪瀬義明より会長あいさつとしてお伝えいたします。(5月19日公表)
次に、松尾敬徳氏(日本アビリティーズ協会理事・事務局長)、小倉京子氏(千葉県総合教育センター特別支援教育部部長・子どもと親のサポートセンター次長)、猪瀬剛氏((株)STAYFREE代表取締役)の3名の先生からのご意見をいただきました。
それを受け、田中裕一氏(兵庫県教育委員会事務局特別支援教育課 副課長)にフォーラムの総括をおこなっていただきました。
それぞれの先生方のご意見や総括は下記にPDFファイル(スライドまたは原稿)に掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

〇会長あいさつ(猪瀬義明・日本重複障害教育研究会 会長)
会長あいさつ

○松尾敬徳氏(日本アビリティーズ協会理事・事務局長)
障害者差別解消法の理念と合理的配慮の考え方

○小倉京子氏(千葉県総合教育センター特別支援教育部部長・子どもと親のサポートセンター次長)
学校における合理的配慮の取組

○猪瀬剛氏((株)STAYFREE代表取締役)
障害者差別解消法について

○田中裕一氏(兵庫県教育委員会事務局特別支援教育課 副課長)
総括~障害のある方々にとって生きやすい世の中にするために必要なこと~
各学校における合理的配慮の提供のプロセス

なお、Webを通じて一般向けに公開・配布することを、各先生には承諾いただいております。

よろしかったら、今回のフォーラムに関するコメントを下記の欄にお願いします。
名前、メール、サイトは記入しなくても、コメントを送信することができます。

第10回フォーラム(変更)

7月3日(土)に予定しておりました第10回フォーラムの変更に関する御連絡です。
新型コロナ禍の中、東京都においては5月31日(月)の緊急事態宣言が延期されました。開催まで2か月を切った現時点で7月の開催の見通しが立たないため、フォーラムはウェブサイトでの公表という形式に変更させていただきます。
御参加を予定・検討してくださっていた皆様には大変申し訳ございません。感染拡大防止のため、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、記事の公開は8月下旬を予定しております。

公表予定の中身につきましては、会長あいさつに記載してありますので、こちらをご覧ください。(フォーラム開催の変更に伴い、5月19日に内容を一部変更しております。)
なお、ウェブサイトでの公表に変更いたしましたお知らせも、こちらからご覧いただけます。

第10回フォーラム

本年度は、「共生社会の実現のために今、何ができるか? 〜一人ひとりが主体者となれるダイバーシティと多職種連携〜」をテーマとし、午前10時15分より開催いたします(午後4時45分閉幕予定)。第10回も皆様お誘いあわせの上、多くの方にご参加いただきたくご案内申し上げます。会場は、「新宿ミッドウェストビル1階 アビリティーズ・ケアネット(株) 本社 ショールーム」となっております。

ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

フォーラムの中身につきましては、会長あいさつに記載してありますので、こちらをご覧ください。

会場までの地図につきましては、こちらをご覧ください。

申込につきましては、こちらから入力フォームへお進みいただき、必要事項をご入力の上、お申し込みください。

「第10回フォーラム in JMER]について

「第10回フォーラム in JMER」ですが、新型コロナウイルスの影響に伴いまして、今年度中の開催を見送ることにいたします。
現在、令和3年7月3日(土)の開催を予定しております。日程等が決まりましたら、あらためて本サイトよりご連絡いたします。

「第9回フォーラム in JMER」 の報告

「第9回フォーラム in JMER」の報告をアップしました。

ご覧になられたいかたは、こちらからご覧ください。

併せて「第9回フォーラム in JMER」の各先生の配布資料につきまして、許可をいただけるものにつきまして公開いたします。

○伊東弘泰氏(特定非営利活動法人日本アビリティーズ協会会長、
元内閣府・障害者政策委員会差別禁止部会副部会長)
資料

○星茂行氏(葛飾区障害福祉課相談係長)
資料

○後藤貴久氏(東京都立青鳥特別支援学校教諭)
資料

○高橋一公氏(東京未来大学教授)
資料

なお、Webを通じて一般向けに公開・配布することを、各先生には承諾いただいております。

第9回フォーラム

本年度は、「共生社会の実現のために今、何ができるか? 〜一人ひとりが主体者となれるダイバーシティと多職種連携〜」をテーマとし、午前10時15分より開催いたします(午後4時45分閉幕予定)。第9回も皆様お誘いあわせの上、多くの方にご参加いただきたくご案内申し上げます。会場は、「新宿ミッドウェストビル1階 アビリティーズ・ケアネット(株) 本社 ショールーム」となっております。

ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

フォーラムの中身につきましては、会長あいさつに記載してありますので、こちらをご覧ください。

会場までの地図につきましては、こちらをご覧ください。

「第8回フォーラム in JMER」報告

「第8回フォーラム in JMER」の報告をアップしました。

ご覧になられたいかたは、こちらからご覧ください。

併せて「第8回フォーラム in JMER」の各先生の配布資料につきまして、許可をいただけるものにつきまして公開いたします。

○阿部 謙策 さん(葛飾区立梅田小学校長)
資料

なお、Webを通じて一般向けに公開・配布することを、各先生には承諾いただいております。

第8回フォーラム

本年度は、「共生社会の実現のために今、何ができるか? 〜地域の共生社会をデザインする多職種連携について〜」をテーマをテーマとし、午後1時より開催いたします(午後5時閉幕予定)。第8回も皆様お誘いあわせの上、多くの方にご参加いただきたくご案内申し上げます。
昨年度より会場は、「新宿ミッドウェストビル1階 アビリティーズ・ケアネット(株) 本社 ショールーム」に変更となっておりますので、ご注意ください。

ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

またフォーラムの中身につきましては、会長あいさつに記載してありますので、こちらをご覧ください。

「第7回フォーラム in JMER」報告

「第7回フォーラム in JMER」の報告をアップしました。

ご覧になられたいかたは、こちらからご覧ください。

併せて「第7回フォーラム in JMER」の各先生の配布資料も公開いたしました。

○星 茂行 さん(葛飾区教育委員会事務局指導室学校教育支援担当係長(葛飾区総合教育センター))
資料

○日高 浩一 さん(東京都立水元特別支援学校教諭)
資料

○奥野 英子 さん(元筑波大学大学院教授)
資料

なお、Webを通じて一般向けに公開・配布することを、各先生には承諾いただいております。

第7回フォーラム

本年度は、「共生社会の実現のために今、何ができるか? 〜地域支援の最前線〜」をテーマをテーマといたしました。午前中はパネルディスカッション、午後はフリートークセッション、という構成で開催いたします。第7回も皆様お誘いあわせの上、多くの方にご参加いただきたくご案内申し上げます。
なお、本年度の会場は、「新宿ミッドウェストビル1階 アビリティーズ・ケアネット(株) 本社 ショールーム」に変更となっておりますので、ご注意ください。

ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

またフォーラムの中身につきましては、会長あいさつに記載してありますので、こちらをご覧ください。